• 日本ホーリネス教団   

    上池キリスト教会  

  • 上池キリスト教会のホームページにようこそ

    broken image

    今月の聖書のことば

    手を置いて癒された

     

    日が暮れると、いろいろな病気に悩む者を抱えた人が皆、病人たちをイエスのもとに連れて来た。イエスは一人一人に手を置いて癒やされた。

    ルカによる福音書第4章40節

    手を置いて癒やされたイエスさま

    新約聖書の初めの部分に四つの福音書があります。その中にイエスさまがなされた奇跡が30以上も書かれています。その奇跡の中には水をぶどう酒に変えたり、大麦のパン五つと魚二匹をもって五千人以上のお腹を満たしたりと様々です。
    冒頭の御言にはイエスさまが何かを用いて人を癒やされたとは書かれていません。ただ、
    『イエスは一人一人に手を置いて癒やされた。』
    とあります。病に苦しむ人々に対してイエスさまは、十把一絡げではなく、一人一人に手を置いて癒やされました。この他にも、
    聖書のあちらこちらに手を置いて癒やされたことが記されています。
     その「手を置く」とは、イエスさまを通して神の祝福が豊かに注がれるようにという意味が込められているようです。イエスさまは、そのようにして一人一人の上に手を置いて
    癒やされたのです。
    白内障手術でのこと
    私的なことで恐縮ですが、以前より片目の視力が落ちていたので先日、眼科を受診しました。様々な検査の結果、白内障と診断されました。その日のうちに手術の日程が決められ、大量の服薬と点眼薬をいただいて帰ってきました。手術までの数週間も通院し、事細かな説明を受け、手術当日を迎え、その所要時間は10分ほどとのことでした。その手術中にも執刀医から必要な情報が伝えられ、痛みや不安はありませんでした。しかし、唯一それらしきものを感じたのは、眼球に水を掛けられた時で、その時だけは痛みというよりも重いものを感じました。その時、不安な顔をしたのでしょうか。ナースと思われし方の手が、私の右手の甲に置かれたのです。それは数分の出来事でしたが、ほのかな温もりと大丈夫!!という安心感につながりました。イエスさまは手を置いて癒やされましたが、そのこととダブって、イエスさまからの癒やしのように感じました。
    翌日、受診し、眼帯が外され、もう何年も見たことのない明るさと輝きが目前に広がり、0.2の視力が1.0にされ、パソコンを開くとこれまでは活字が9ポイントの明朝体のように見えていましたが、術後は12ポイントのゴシック体にバージョンアップされて見えるようにされました。
    まとめ
    私たちが病の時だけではなく、この先どうなるんだろうかという不安が一面に広がって見える時、イエスさまは一人一人に手を置いて神の祝福を豊かに与えると同時に、ご自身の温もりを惜しみなく与え、もう大丈夫!!という安心や希望を与えて、新たな歩みをさせてくださるお方です。ですから私たちは、イエスさまに全てをお委ねして力強く歩みたく思います。

    お知らせ

    ●マスク着用について

    コロナ5類に移行して1年が過ぎました。マスク着用は個人の判断にお委ね致しますが、高齢者や基礎疾患を持つ方々のために、可能であれば賛美の時は着用していただけると感謝です。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

     

    broken image

    ●次回・第12回『きやすくトークコンサート@クラシック』は2024年10月24日(木)午後2時開演

    “きやすく”は気安くと来やすくをかけて、気軽にクラシック音楽を楽しめるようにという意味です。耳慣れた曲から賛美歌まで、曲目解説や作曲家のエピソード、演奏者の思いなど、トークとともに、お届けします。

    第12回は、ソプラノの木下久美子氏。ミュージカルからオペラ、讃美歌まで幅広い世界で活躍。その世界を“見せて”“聴かせて”魅せてくださることでしょう。声域の広さにも注目!どうぞお楽しみに。

    牧師によるワンポイントメッセージもあります。入場無料。

    入信の強要は致しません。どなた様もお気軽にお出かけください。

     

    主な曲目:いつくしみ深き(讃美歌) 揺籠のうた 

         ジュピター 他ミュージカルより 

    broken image

    ●7月の『きやすくトークコンサート@クラシック』が開催されました。

    7月5日(金)のきやすくトークコンサート@クラシックは、ピアニストの菅野万利子さんをお招きしました。バッハ、ショパン、リストの名曲にご自身のアレンジによる讃美歌。どの曲も確かなテクニックにより、暖かいお人柄が滲み出る色彩豊かにピアノの隅々を鳴り響かせる演奏。会堂いっぱいに神様の恵みが満ち溢れました。
    聖書の言葉は『日が暮れると、いろいろな病気に悩む者を抱えた人が皆、病人たちをイエスのもとに連れて来た。イエスは一人一人に手を置いて癒やされた。ルカによる福音書4:40)』が紹介され、一人一人に手を置いてくださるイエスさまの優しさが語られました。
    broken image

    ●きやすくトークコンサート@クラシックの今後の予定

    “きやすく”は気安くと来やすくをかけて、気軽にクラシック音楽を楽しめるようにという意味です。耳慣れた曲から賛美歌まで、曲目解説や作曲家のエピソード、演奏者の思いなど、トークと共にお届けします。上池教会からのプレゼント。たまの昼下がりの40〜50分間、どうぞお気軽にお越しください。入場無料です。

     

    ・第12回 2024年10月24(木)午後2時 ソプラノ 木下久美子

    ・第13回 2024年12月 日時未定 ヴァイオリン 高橋保夫

     

    毎回、曜日、開演時間が異なります。ご注意ください。

  • 教会案内

    broken image

    2024年度 教会標語

     

    神と人を愛する教会

    ルカによる福音書 第10章27節

    心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。また、隣人を自分のように愛しなさい。

    上池キリスト教会について

    1955年に近所の子ども達にイエス・キリストの福音をお伝えしたいという思いから、尾﨑兄姉宅にて子ども集会が始まりました。その後、家庭集会も開かれ、多くの方々が集うようになりました。

    1959年に上池キリスト教会が設立され、尾﨑(現松沢)道子牧師が遣わされました。

    1969年には子ども集会に集っていた中高生が青年となり、彼らの力強い祈りと協力により会堂が完成しました。

    その後、信徒と様々な牧師、修養生(神学生)の協力により、現在に至っています。

     

    現在は、礼拝はもちろん、コンサートの開催など、地域の方々にも開かれたアットホームな教会です。

    broken image

    牧師紹介

    主任牧師 浅野 孝幸(あさの たかゆき)

      牧師 浅野 礼子(あさの れいこ)

     

     

    「お気軽に声をかけてください」

                  浅野孝幸・浅野礼子
     私どもは温暖な愛媛で10年間、2つの教会(北条教会・壬生川教会)の牧師でしたが、この度、錦織寛先生・錦織由香先生・そして羽佐田和世先生の後任者として任命された浅野孝幸・浅野礼子と申します。
     これまでの先生方は優秀で、三人で神さまのために労してきましたが、私どもは二人ですから大きなハンディーを背負っています。ただ、常駐していますので、必要なときはお気軽に声をかけてください。
     礼子の出身は東京といっても東村山市(埼玉県ではありません)で、趣味は読むことと食べることです。孝幸は道産子で、趣味はホームセンターを無目的に徘徊すること、もう1つは「どうだ、いいだろう、よくやった」のDIYです。必要なときはお気軽を声をかけてください。喜んで伺います。

     

     

    ※ 当教会は、正統なプロテスタント教会であり、

    世界平和統一家庭連合(旧統一協会)、

    モルモン教・エホバの証人ではありません。

    キリスト教や聖書についてもっと知りたい方は、

    お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

  • 集会案内

    どの集会もどなたでも参加できます。

    入信や献金の強要は致しません。安心してお出かけください。

    (◆聖日礼拝 毎週日曜日 10:30〜11:45

    ◆日曜学校(小中学生向き)毎週日曜日 9:30〜10:00

     日曜学校に出席をご希望の方は、事前にご連絡ください

    ◆祈祷会  第二、第三礼拝後

    ◆きやすくトークコンサート@クラシック 

     偶数月の平日午後に開催予定(8月はお休み)

     

    ※どの集会も入場無料 礼拝と日曜学校は席上献金あり

    ◆聖日礼拝 毎週日曜日 10:30〜11:45

     

    天と地を創られた神様に祈りと賛美(神様を讃える歌)をささげます。

    静かに心の糧である聖書のメッセージに耳を傾けます。

    どなたにも開かれている集いです。

    上池キリスト教会では、聖書協会共同訳聖書・新聖歌を使用しています。

    どちらも備え付けがありますので、お持ちでない方は手ぶらでお越しください。

    ※入場無料・席上献金あり

    ◆日曜学校(小中学生向き)毎週日曜日 9:30〜10:00

     (第一週は礼拝に合流)

    現在休止中につき、日曜学校に出席をご希望の方は、事前にご連絡ください。 

     

    小さなお子様から中学生までが対象の子ども向け礼拝です。

    さんびとお祈りをして、年齢に応じたわかりやすい聖書の話を聞きます。

    ※入場無料・席上献金あり

    ◆祈祷会  第二、第三礼拝後

     

    礼拝直後に2〜3人の少人数グループに分かれて行っています。

    それぞれの近況報告や祈祷課題など短く分かち合いの時をもって祈ります。

    心温まる交わりのひと時です。

    ◆きやすくトークコンサート@クラシック 

     

    偶数月(8月休)の平日午後、毎回クラシック音楽家をお招きして

    40〜50分のトークコンサートを行います。

    耳慣れたメロディーから賛美歌まで、トークを交えた演奏をお楽しみください。

    牧師によるワンポイントバイブルメッセージもあり。

    毎回、曜日、開始時間が異なります。ご注意ください。

     

    ※入場無料